2006年09月27日

第1巻「魔女とライオン」4:プリン

ナルニア国に迷い込んだエドマンドが最初に出会った女の人---ナルニア国の女王---は,とても変わった人であった.最初,エドマンドに厳しい態度をとったと思えば,次には温かい飲み物とプリン(Turkish Delight)をごちそうしてくれたのである.しかし実は,そのプリンは食べれば食べるほど,さらに食べたくなる魔法のプリンで,エドマンドは食べている間に,自分の兄弟姉妹のことを女王に聞かれるままに話してしまう.

エドマンドが4人兄姉であることになぜか興味を持った女王は,兄姉たちをナルニアに連れてくれば,エドマンドを王子にして,もっとプリンを食べさせてくれると言う.おあずけをくらったエドマンドは,ルーシィと落ち合い,しぶしぶ来た道を引き返して行く.

...

(続きは原作でどうぞ)

posted by はぎ at 00:00| ナルニア国物語ストーリー要約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。